Books

  1. 01. ニホンリスのメロウ 軽井沢Kazusaの森の物語

    フォトエッセイ、『ニホンリスのメロウ 軽井沢Kazusaの森の物語』(求龍堂)が「ニホンリスの観察をとおして自然豊かな軽井沢を改めて見つめ直すきっかけになる図書」として、軽井沢観光協会の推薦図書に認定されました。 8月2 […]

    Read more →

  2. 02. 心のなかの森

    第90回コスモス文学新人賞(長編小説部門)受賞作 国際的な民間自然保護団体に勤めるヒロイン悠生子が、昔の恋人との再会や親友のダブル不倫、そして考古学者との新たなる出会いを経て、人間として成長し、やがて心の中の森の存在に気 […]

    Read more →

  3. 03. いつかどこかで

    あらすじ:セーヌ川に架かるポンデザール橋から恋人と永遠の愛を誓って投げ入れた南京錠の鍵。それが、恋人と別れた後に呪縛となって「私」を苦しめる。クリスマスイブ、霧に包まれた橋の上で突然、「マドモワゼル……」と声をかけてきた […]

    Read more →

  4. 04. いのち輝ける犬

    2001年に刊行された『シータとのエチュード』に加筆修正を加え、リメイク版として待望の再販が実現。 迫り来る「その時」、そして「その後」・・・ ・・・ ヒトと犬という関係を超えた「いのち」の物語。著者の丁寧な表現がストレ […]

    Read more →

  5. 05. シータとのエチュード

    あらすじ:「私」の愛犬シータ(メスのジャーマン・シェパード)の股関節に、老化による変形が生じたのは桜の季節だった。突然顕れた老化現象にとまどいながらも、「私」は、獣医たちのアドバイスを受けリハビリに精を出す。少しずつ快方 […]

    Read more →


© 2013-2017 Kazusa Nakamaru

Privacy Policy | Site Map